丈夫な骨を作る会社です。

企業情報

会社概要 |  沿革 |  製造販売 |  OEM | 

カルシウムニュース

カルシウムニュース vol.6 2009年3月発行

社長インタビュー(2)
カルシウムを効率よく吸収するために、一番大切なこと

社長インタビュー

数ある栄養素の中で、今も不足しているのがカルシウム。健康への研究開発は進み、これだけ豊かな食生活なのに、一体、なぜなのでしょう?その理由は“吸収”にありました。今号では効率よくカルシウムを摂る方法や、体内での吸収の仕組みについて伺いました。

ユニカ食品株式会社
代表取締役 西村 雅彦
1977年江崎グリコ入社。開発部で商品開発を行う。その後独立し、高吸収型カルシウムの開発を目的にユニカ食品株式会社を設立。現在に至る。


牛乳でも半分以下。
吸収されにくい、カルシウム

 ご存じのように、カルシウムは骨を作って丈夫にし、血液の製造をしたり、筋肉をスムーズに動かすなどの役目を担う、大切な栄養素です。1日600mg。これが厚生労働省が定める成人の摂取基準量ですが、数ある栄養素の中で、カルシウムだけが基準値に達することができていません。私たちが慢性的なカルシウム不足といわれる所以です。
 さらに、カルシウムは体に吸収されにくいという、とても難しい問題があります。口から入った栄養素の量がどれだけ体に吸収されるかを「吸収率」というのですが、カルシウムの場合、年齢によってもかなりの差があり、最も吸収率が高い20〜30代で約30%。40〜50代で約20%、60代以降は約10%にまで落ち込んでしまいます。
 そして吸収率は、どのような食品でカルシウムを摂ったのかによっても変わります。カルシウムが豊富な牛乳でも吸収率は約40%、肉・魚類で約30%、野菜類になると約20%です。摂取した量=吸収する量にはならないのです。

日本人の栄養素の平均摂取率

ポイントは「イオン化」。
効率よくカルシウムを摂る方法

 カルシウムはとても不安定な物質で、自然界では通常、炭酸カルシウムやシュウ酸カルシウム、リン酸カルシウムといった他の元素と結合した状態で存在しています。体内で吸収させるためには、他の元素(炭酸やシュウ酸、リン酸など) を離す必要があります。
 具体的に下図を見ながら説明しましょう。
①カルシウムを含んだ食べ物は、口から食道を経て胃へと進み、消化されます。
②その時胃液に含まれる胃酸によって、他の元素が離れ、カルシウムだけになります。これを「イオン化」といいます。③イオン化されたカルシウムは、小腸に向かい、④腸管で体内へと吸収されるのです。𖯆さらにカルシウム結合タンパク質の働きで、腸管から血管の中に運ばれます(ムコ多糖類を加えて効率を上げたことがユニカルの特許です)。⑥そして血液の循環を通して、骨や筋肉などに送られることになります。

高い吸収率を実現した
「ユニカル カルシウム」

 イオン化されたカルシウムが、すべて吸収されるかというと、決してそうではありません。厳しいハードルがまたあります。
 腸管での吸収率アップと血管への移動をスムーズにするためには、カルシウム結合タンパク質という物質とカルシウムイオンを結合させる必要があります。イオン化率を高くし、吸収率を上げる研究を続けていくうちに、サメの軟骨がガンにいいという話を聞き、そこから抽出したムコ多糖類を配合したところ、今まで以上の腸管吸収率を得ることができました。
 それにより、「ユニカル カルシウム」はほぼ100%*1のイオン化率を持ち、しかも腸管でほとんど吸収されるカルシウムとなりました。溶けやすい顆粒状に加工しているのもそのためで、腸管吸収率は、牛乳の約1.4倍*2、一般的なサプリメントの約2.3倍*2もの高さを実現しております。
 吸収しにくいカルシウムだからこそ、毎日おいしく飲めて続けられる必要があります。現代に生きる皆さまが、「ユニカル カルシウム」で健康になっていただきたい、それが一番の願いです。

カルシウムが体内で吸収される仕組み


シンプルカレー ヨーグルト入り

好きな具を自分でトッピング。
会話もはずむ、楽しいカレー

「シンプルカレー ヨーグルト入り」

シンプルカレー ヨーグルト入り

今回はカルシウムを含む食材のカレーです。レシピは横浜のご自宅で料理教室を主宰する波部幸子(はべさちこ)さんに紹介していただきました。

●材料(2人分)
玉ねぎ・・・1個
ほうれん草・・・1/2把
じやがいも・・・1個
なす・・・2本
パプリカ(赤・黄)・・・1個分
オクラ・・・6本
サラダ油・・・大さじ1
にんにく・・・1片
水・・・400cc
カレールー(市販)・・・50g
プレーンヨーグルト・・・100cc
オリーブオイル・・・大さじ2〜3
えび・・・6尾
ホタテ貝柱・・・4個
白飯・・・400g
スライスアーモンド・・・適量

●作り方
❶玉ねぎは薄切り、ほうれん草は苑でてみじん切り、じゃがいも・なすは2cmの輪切り、パプリカは縦八等分に切り、オクラは茹でる。
❷鍋にサラダ油、にんにくのみじん切りを入れて火にかけ、香りが出たら、玉ねぎを入れて弱火で5〜6分妙める。
❸ ➁に水を加えて20分煮たら、カレールーを加え煮溶かす。
❹ ➂に水気をしぼったほうれん草を加え、最後にヨーグルトを加え混ぜて火を止める。
❺フライパンにオリーブオイルを熱し、えび、ホタテ貝柱、じゃがいも、なす、パプリカを並べて入れて両面を焼く。
❻器にご飯を盛り、スライスアーモンド、好みの具をトッピングしてカレールーをかける。

カルシウムを含む主な食品

 100年ほど前に日本にやってきたカレーは、今では私たちの家庭料理として、すっかり定着。みんな大好きです。このカレーは、ルーの中にカルシウムが豊富なほうれん草とヨーグルトが入って、栄養も満点。乳製品が苦手な方でも、気にせず食べることができます。
 シーフードや季節の野菜、お好きな食材をオリーブオイルでこんがり焼いて、このカレールーで召し上がってみてください。家族や友だちとワイワイおしゃべりしながら楽しく食べれば、免疫力もアップしますよ!


カルシウムについて気になること、お答えします。

ユニカル カルシウム Q&A

みなさんからお寄せいただいた、カルシウムや商品に関する疑問・質問にお答えするコーナーです。

Q 骨を健康に保つためには、どんな「運動」がいいのでしょう?

A 1日30分ほどの散歩、暮らしの中で無理なくできる体操を続けることが大切です。筋肉を動かすと骨にも圧がかかり、刺激が与えられます。特に太ももやひざの周りの筋肉を鍛える体操がおすすめです。
①椅子に座って左脚を伸ばす。
②そのまま10秒保ち、静かに下ろす。
③右脚でも同じように行い、体調に合わせて数回繰り返す。
※仰向けの状態で脚を伸ばして30度くらい上げると、さらに筋肉に負荷がかかります。

Q 汗をかいただけで、カルシウムは失われてしまうの?

A 体の代謝によって、体外に出ていくカルシウムの量は、一日で汗の中に30〜150mg、尿の中には150〜250mg含まれているといわれています。毎日少なくとも180〜400mg(20〜40代の成人・安静時)を失っていることになります。カルシウムの摂取が大切なのは、不足分をきちんと補給する必要があるからです。

Q 歯が弱いと、骨粗鬆症にもなりやすいのでしょうか。

A 歯と骨粗鬆症の関係としては、骨粗鬆症が原因で歯の土台の骨が弱ってしまい、歯が抜けやすくなり、歯周病の進行も早くなります。さらに歯周病菌は糖尿病や心臓病とも関係があるといわれておりますので、注意が必要です。

> カルシウムニュースの一覧

企業ヒストリー

研究結果および参考文献